東京国際工科専門職大学の偏差値、就職の評判や合格最低点と入試対策について

大学受験

東京国際工科専門職大学の入試対策、偏差値、評判や口コミ、就職先、倍率、合格最低点、併願校について紹介します。

東京国際工科専門職大学ってどんなところ?

東京国際工科専門職大学 、名古屋国際工科専門職大学 、大阪国際工科専門職大学はすべて同じ系列で、学ぶ内容に差はありません。

自分の住んでいる地域から最も近い学校を選ぶのも良いでしょう。

今回は東京国際工科専門職大学について紹介します!

東京国際工科専門職大学の学部やキャンパスについて!

学部:工科学部 / デジタルエンタテインメント学科 / 国家資格別科(1年制)

キャンパス:新宿区西新宿1-7-3コクーンタワー

東京国際工科専門職大学の偏差値と倍率

偏差値:なし

倍率:非公開

東京国際工科専門職大学の偏差値はありません。また倍率も非公表です。

しかし、後で紹介する対策をきちんとすれば問題ありません。

東京国際工科専門職大学はどんな人に向いている?

東京国際工科専門職大学は、大学とは異なり「専門職大学」というくくりです。

主な違いとしては、専門職大学の方がより実践的な内容を学べます。

また東京国際工科専門職大学は以下のような強みがあります。

・起業支援制度

・企業と連携した就職支援制度

・就活を意識したビジネストレーニング

就活のことを考えると、東京国際工科専門職大学は一般の大学よりかなり力を入れていると言えます。

東京国際工科専門職大学の就職先

東京国際工科専門職大学は2021年4月に開校したため、まだ卒業生がいません。

そのため就職先は不明ですが、学ぶ内容から考えるとIT系やゲーム系の企業に就職することが予想されません。

東京国際工科専門職大学と学ぶ内容が近い、東京工科大学の就職先を参考にしてみます。

東京工科大学のコンピュータサイエンス学部の就職先は以下の通りです。

NTTデータ先端技術、NTTドコモ、NTT東日本、サイバーエージェント、サイボウズ、住信SBIネット銀行、SUBARU、ソフトバンク・テクノロジー、ソフトバンク、SOMPOシステムズなど

多くがIT系に企業で、大手企業も見られます。

東京国際工科専門職大学の口コミ・評判

東京国際工科専門職大学はまだ開校して間もないため、はっきりとした評判はわかりません。

しかし、東京国際工科専門職大学はAIやロボット開発を目指す人にとって充実した設備があると言えます。

また、教員も第一線で活躍している起業家たちが多く、実践的な内容を勉強できます。

東京国際工科専門職大学の入試と「適性診断」について

東京国際工科専門職大学の入試科目は以下の通りです。

・書類審査

・面接(集団面接)

・適性診断I

・適性診断II

「適性診断」には2つあります。

・適性診断Ⅰ(40分)・・・ マーク式で基礎的知識や語学力、読解力を問う

・適性診断II(50分)・・・ 動画形式の講義を実施後、記述式で思考力・判断力・表現力を問う

東京国際工科専門職大学には、大学入学共通テスト利用がありません。

難易度はそれほど高くないため、教科書レベルの対策で対応できます。

【3選】東京国際工科専門職大学の滑り止めはどこ?

東京国際工科専門職大学の滑り止め、併願校としておすすめは以下の3つです。

・情報経営イノベーション専門職大学

・東京工科大学

・系列校・・・名古屋国際工科専門職大学、大阪国際工科専門職大学

情報経営イノベーション専門職大学は起業、プログラミング、マーケティングに興味のある学生に向いており、東京国際工科専門職大学を目指す人におすすめです。

その他、東京工科大学は専門職大学ではありませんが、プログラミングやビジネススキルなど即戦力を身に着けることが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました