関東学院大学の対策方法と難易度・合格最低点、穴場学部も教えます!

大学受験

今回は関東学院大学の科目別(英語、国語、数学、世界史、日本史、政治経済、物理、化学、生物)対策、英検利用、合格最低点と穴場学部、また過去問の活用方法を紹介していきます!

関東学院大学<英語編>対策と参考書

・試験時間・・・60分

・形式・・・すべてマーク式

・難易度・・・標準

・形式・・・並べ替えや補充問題など

関東学院大学では、ほとんどが文法問題ですが、長文問題も出題されています。

オススメは英文法レベル別問題集(東進)です。

長文は過去問で対策すれば十分です。

長文問題は「英語長文レベル別問題集」がオススメです。

難易度は共通テストよりやや簡単なレベルなので、標準的です。

レベル4は関東学院大学と同じ難易度なので何周も繰り返しましょう

英語外部試験利用(英検利用)について

関東学院大学には英語外部試験利用というものがあります。以下のような基準になっています。

英検英検CSETEAPTEAP CBTIELTS
換算100CEFR B2CEFR B2CERF B2(RLWS)CEFR B2CEFR B2
換算80CEFR B1CEFR B1CEFR B1(RLWS)CEFR B1CEFR B1
換算60CEFR A2CEFR A2CEFR A2(RLWS)CEFR A2
全学科共通この基準です

CEFRとは、英検やTEAPなど共通のスコアです。

英検でいえば、CEFR B2は準一級、B1は2級、A2は準二級を目安だと思ってください。

関東学院大学<国語編>対策と参考書

形式・・・マーク式

難易度・・・標準

試験時間・・・60分

範囲・・・現代文(古文・漢文除く)

関東学院大学は、教科書レベルの評論が出題されています。

オススメの参考書は「全レベル問題集現代文」です。

関東学院大学<数学編>対策と参考書

形式・・・マーク式

難易度・・・標準

試験時間・・・60分

範囲・・・「数学ⅠA」or「数学ⅠAⅡB」

関東学院大学の数学は、極めて標準的な問題です。

そのため、教科書を徹底的に繰り返すことが重要です。

関東学院大学<世界史編>対策と参考書

形式・・・マーク式

難易度・・・標準

試験時間・・・60分

関東学院大学の世界史は幅広い時代・分野から出題されています。

オススメの参考書は「詳説世界史」です。

関東学院大学<日本史編>対策と参考書

形式・・・マーク式

難易度・・・標準

試験時間・・・60分

文教大学の日本史は標準的です。

オススメの参考書は、この「センターはこれだけ! 金谷俊一郎の日本史B」です。
この参考書はポイントが凝縮されており、重要語がオレンジで書かれているため、スムーズに暗記出来ます。

関東学院大学<政治経済編>対策と参考書

形式・・・マーク式

難易度・・・標準

試験時間・・・60分

関東学院大学の政治経済の対策としてオススメの参考書は「蔭山の共通テスト政治・経済」です。

最低5周はしましょう。

関東学院大学<物理編>対策と参考書

形式・・・マーク式

難易度・・・標準

試験時間・・・60分

関東学院大学の物理は標準的なため、まずは教科書を繰り返しましょう。

問題演習では「物理のエッセンス」を繰り返しましょう。

関東学院大学<化学編>対策と参考書

形式・・・マーク式

難易度・・・標準

試験時間・・・60分

関東学院大学の化学は標準的な問題ばかりなので、「宇宙1わかりやすい化学」がオススメです!

無機化学編・有機化学編も買いましょう。

関東学院大学<生物編>対策と参考書

形式・・・マーク式

難易度・・・標準

試験時間・・・60分

関東学院大学の生物は標準的な問題が多く出題されています。

まず教科書を繰り返しましょう。

問題演習にオススメなのは「生物基礎問題精講」です。

本番までに繰り返しましょう。

関東学院大学の過去問活用法

過去問は夏に1年分やり、本番までに最低3年分は解くようにしましょう

関東学院大学の合格最低点と穴場学部について!

合格最低点は以下からこちらから確認できます!

関東学院大学の穴場学部は人間共生学部コミュニケーション学科です。

関東学院大学はここ数年で人気が急上昇し、倍率が8倍を超える学部も現れる中、人間共生学部コミュニケーション学科は3.8倍です。

「関東学院大学に絶対合格したい!」という方にはオススメです。


タイトルとURLをコピーしました