【大学院入試】立教大学経営学研究科の対策と就職先・評判・MBAについて

大学院

今回は立教大学経営学研究科(大学院)の入試について対策方法と難易度や倍率、評判、偏差値、TOEICの必要性、MBA(経営学修士)について解説します。

立教大学経営学研究科はどんなことが学べる?

キャンパス:池袋キャンパス

後期課程の有無:あり

専攻内容としては、経営学、国際経営学です。

MBAが取れる?

立教大学経営学研究科を出てもMBAは取れません

MBAをとりたい方は立教大学ビジネスデザイン研究科を受験しましょう。

文系や他大学出身、社会人でも入れる?

立教大学経営学研究科の学生の内訳は以下の通りです。

立教大学出身:他大学出身=7:3

学生:社会人=不明

立教大学出身者の方が多いと言えます。

受験資格は大卒なので高卒や短大卒で受験することはできません。

立教大学経営学研究科の一般入試対策

試験日:2/20、21

立教大学経営学研究科の入試科目は以下の通りです。

・筆記試験:専門的な論文や英語の解釈

・口頭試問

TOEICは必要?

立教大学経営学研究科はTOEICなど以下のいずれかが必要です。

・TOEFL iBT

・TOEIC L&R(IPテスト不可)

※2021年度はコロナの影響から特例的に不要となりました。

「~点以上」のような制限はありませんが、700点前後は取っておければよいでしょう。

過去問について

過去問は公式HPから入手できます。

また、立教大学経営学研究科の過去問は以下がおすすめです。

少し古いですが、受験を考えている人はやるべき1冊です!

立教大学経営学研究科の合格最低点や倍率

合格最低点:非公開

倍率(一般入試):1.1倍

  (社会人入試):2倍

倍率はそこまで高くないと言えます。

立教大学経営学研究科は就職先がすごい!

立教大学経営学研究科(前期課程+後期課程)の就職実績は以下の通りです。

<2018年度>

海外公務員、三菱商事、丸紅、アクセンチュア大連デリバリーセンター、有限責任監査法人トーマツなど

<2017年度>

双日、三菱UFJ銀行、船井総研、海外公務員など

<2016年度>

三菱商事、アマゾン、EY税理士法人など

就職先には有名企業も含まれています。

また就職せず、研究系に進む人もいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました