【文系は必見】プログラミングはやっておくべき?就活で無双も夢じゃない!!

健康情報/学生生活

文系学生の皆さんこんにちは!(ちなみに筆者も文系ですが、、)

最近、プログラミングが話題です!

ですが、やろうと思っても何からやればいいかわからないですよね。。

そこで今回は、最近注目のプログラミングについて徹底的に解説していきます!!

文系でもプログラミングが出来た方がいいワケ

プログラミングが出来ると就職でこんなに差がつく!

そもそも、プログラミングって出来た方がいいの? という疑問があると思います。

ズバリ、文系でもプログラミングは出来た方がいいです。

企業は深刻なプログラミング人材不足

プログラミングが出来れば、就活で断トツ有利になる!

いま、日本は深刻なプログラマー不足に陥っています。

そのため、IT業界はプログラミング能力を持った人材の熾烈な奪い合いです。

以下のデータを見て下さい。

IT・通信業   7.85    
金融業 1.96
商社・流通業 1.18
小売・卸売業 1.01

これは2019年の有効求人倍率です。

有効求人倍率・・・求職者1人に対して何件の求人があるかを示す数値です。

見ての通り、IT系は圧倒的に高いことがわかります。

これはすなわち、プログラミングが出来れば、就活が8倍有利になるということです!

新型コロナで多くの企業が採用を減らす今、その重要さは高まっています!

でも、いきなり何から始めればいいのわからないですよね?

プログラミングって独学でも可能?

初心者が最初によく悩むのが、「プログラミングスクールに通うべきか」という点です。

結論から言うと、初心者なら通うべきです。

なぜなら、スクールの方がサポートも手厚く挫折しづらいからです。

一般的に独学はスクールに通っている人と比べて3倍の時間がかかると言われています。

でも、スクールって高そうですよね。。。

プログラミングスクールについて徹底解説!

では、プログラミングスクールのメリット・デメリットを解説していきます。

まず通うことの最大のメリットはプロの手厚い指導が受けられるという事でしょう!

自分一人でやると、分からないことが出てきたときに聞く人がおらず、モヤモヤが残ってしまうこともあります。

ただ、一方で授業料がどれくらいか気になる人もいるでしょう。

  

プログラミングスクールの料金は大手スクールの場合、3ヶ月コースで約30万円ほどだと言われています。(3か月で習得するコースが多いです。)

実際3ヶ月通えば、かなり身につくと言われていますが、この金額はやはり高いと感じる方が多いでしょう。。。

そこで私が今回オススメするのは、インターノウスです!

 

オススメの無料スクールについて!

たくさんのプログラミングスクールの中で、私がインターノウスをオススメする理由は以下の3つです。

 

無料である点!

②プログラミングだけでなく、手厚い就活支援つきである点

初心者にもやさしい

     
先ほどプログラミングスクールは高額だと伝えましたが、インターノウスはなんと無料です!
あなたがインターノウスのサポートで企業に採用されれば、インターノウスはその企業から紹介料を得ることが出来ます。これが無料で通えるカラクリです!
  
また、無料だからといって講師や教えることのレベルが低いということはありません!
文系の初心者でもていねいに指導してくれます。一人ではモチベーションが下がって続かない人も、これなら安心ですね!
 
他にもインターノウスは就活支援付きです!
ただプログラミングを学ぶだけでなく、能力を活かすためのあなたにぴったりな環境を紹介してくれるのです!
インターノウスには3500件もの求人があり、就職率は驚異の96.2%です!
プログラミングが出来れば、IT系以外の企業でも大きなアピールポイントになります!
 
入会するのに不安な方は、まず無料面談を受けてみましょう!
現在は新型コロナの影響でリモートになりますが、気軽に不安な点を質問できます。
 
無料面談を受けたい方や興味がある方はこちらからアクセスできます



どうでしょうか。このようにタダでスキルアップが可能です!

学歴に自信はないけど、就活でなにか強みが欲しい!という方はぜひ無料面談だけでも参加してみましょう!

では、これで記事終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました