【編入】北九州市立大学の難易度と独学での対策方法・過去問・TOEICについて!

編入対策 編入

今回は北九州市立大学(外国語学部、経済学部、文学部、法学部)の編入試験について学部別の難易度や対策方法、TOEIC、過去問の入手方法について紹介します。

<北九州市立大学の編入>試験日

試験日:9/5

外国語学部、経済学部、文学部、法学部のすべてで同じ日程です。

<北九州市立大学の編入>2年生から編入できる?

北九州市立大学の編入に必要な受験資格は以下の通りです。

① 本学又は他の4年制大学を卒業(2022年3月までに卒業見込みを含む。)し、本学の学部に入学を希望する者
② 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者又は2022年3月31日までに授与される見込みの者
③ 短期大学を卒業した者又は2022年3月までに卒業見込みの者
④ 高等専門学校を卒業した者又は2022年3月に卒業見込みの者
⑤ 学校教育法施行規則附則第7条第1項に定める従前の規定による学校の課程を修了し、又
はこれらの学校を卒業した者
⑥ 他の新制大学2年次を修了した者又は2022年3月までに修了見込みの者
⑦ 専修学校の専門課程(修業年限が2年以上で、かつ、専門課程の修了に必要な総授業時数
が1700時間以上であること。)を修了した者又は2022年3月までに修了見込みの者
⑧ 外国において、学校教育における14年の課程を修了した者(2022年3月までに修了見込みの者を含む)
⑨ 我が国において、外国の短期大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育制度における
14年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度
において位置づけられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの課程を修了
した者
⑩ 高等学校(中等教育学校の後期課程及び特別支援学校を含む。)の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者(学校教育法第90条第1項に規定する者に限る。)又は2022年3月までに修了見込みの者

条件2からわかるように、 北九州市立大学は3年生からの編入となります。

試験対策 とTOEIC

北九州市立大学の編入<外国語学部編>

・英語

・小論文

・書類

北九州市立大学外国語学部の試験科目は上記の通りです。

TOEIC不要です。

北九州市立大学の編入<経済学部編>

・英語

・小論文

・書類

北九州市立大学経済学部の試験科目は上記の通りです。

TOEICなどは必須で以下の条件のどちらかを満たす必要があります。

・TOEFL スコアiBT45点以上

・TOEIC L&R スコア450点以上

※TOEIC IPテストは不可

北九州市立大学の編入<文学部編>

・小論文

・書類

北九州市立大学文学部の試験科目は上記の通りです。

TOEIC不要です。

北九州市立大学の編入<法学部編>

・TOEICなど

・小論文

・面接

・書類

北九州市立大学文学部の試験科目は上記の通りです。

・TOEFL スコアiBT45点(注3)以上

・TOEIC L&R スコア450点(注3)以上

※TOEIC IPテストは不可

<北九州市立大学の編入>学部別の倍率

北九州市立大学の学科別倍率(2018年)は以下の通りです。

学部|学科倍率
外国語学部英米学科 7.5
外国語学部中国学科4.0
外国語学部国際関係学科1.5
経済学部経済学科3.0
経済学部経営情報学科合格者ゼロ
文学部比較文化学科3.0
文学部人間関係学科4.5
法学部 法律学科 合格者ゼロ
法学部 政策科学科1.0

北九州市立大学の編入で最も入りやすいのは法学部政策科学科です。

一方で

<北九州市立大学の編入>難易度と合格最低点

・難易度・・・標準

・合格点・・・不明

北九州市立大学の編入試験はそれほど難易度が高くありません。

そのため、4~5か月ほど前から独学で対策するのが良いと言えます。

一方、小論文があるため、予備校で添削してもらうのも良いでしょう。

<北九州市立大学の編入>過去問を入手するには?

北九州市立大学の編入試験で合格するには、過去問は必須と言えます。

過去問は以下の置いた北九州市立大学公式HPから資料請求できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました