【対策】富士大学 経済学部に編入するのはどれくらい難しい?倍率10倍超え?

この記事は約1分で読めます。

今回は、富士大学経済学部の編入について取り上げます。

<富士大学の編入> 試験日

試験日:11月、2月、3月


富士大学は編入では珍しく、3回チャンスがあります。

<富士大学の編入>試験科目と対策

・書類選考

・経済学

・面接

富士大学の編入は3科目です。

編入試験の詳しい難易度などは下で紹介しています。

編入でよく見かける、TOEICやTOEFLは必要ありません。

<富士大学の編入>2年生から編入できる?

【受験資格】
1、日本か外国での学士の資格を持つもの
2、4年大学や専門大学において休学期間を除いて2年以上いたもの
3、短大または高専を卒業または卒業見込みのもの
4、教員養成課程2年を修了したもの
5、高等学校を修了した人で学校教育法第58条の2に該当する人

(富士大学のホームページより)

条件2にあるように、富士大学経済学部は2年生から編入可能です。

また短大を卒業した人も、編入できます。

富士大学の倍率はえぐい?合格点は?

・難易度・・・易しい

・合格点・・・不明

富士大学経済学部の編入試験は易しいと言えます。合格最低点はわかりませんが、独学で十分対策可能です。

試験4か月前から対策をすれば十分でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました