【国公立】富山大学 経済学部に編入するのはどれくらい難しい?TOEFLは必須?

編入
この記事は約2分で読めます。

今回は富山大学経済学部(経済学科・経営学科・経営法学科)の編入について取り上げます。

<富山大学の編入>試験日

試験日:11月下旬ごろ

<富山大学の編入>2年生から編入できる?

富山大学の編入に必要な受験資格は以下の通りです。

1、日本か外国での学士の資格を持つもの
2、4年大学や専門大学において休学期間を除いて2年以上”在学”し62単位以上修得して中退した人およびそれに準ずる人
3、短大または高専を卒業または卒業見込みのもの
4、教員養成課程2年を修了したもの
5、高等学校を修了した人で学校教育法第58条の2に該当する人

条件2にもあるように3年生からの編入のみです。

2年次はできません。

<富山大学の編入>試験科目と対策

・英語

・小論文

・書類

小論文があるため、きちんとした対策が必要になります。

勉強時間としては大体4~6か月程度を見込んでおきましょう。
富山大学の英語対策としては他大の編入過去問を解くと良いでしょう。

また富山大学経済学部ではTOEICやTOEFLなど外部試験は使えません。

富山大学の倍率はえぐい?合格点は?

倍率:3倍前後

問題の難易度:易しい

合格点:非公開

募集人数は少ないですが、受験者も少ないため激しい競争は起こらないと予想されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました