【桜美林大学 国語】対策・合格最低点・おすすめ参考書について 

この記事は約1分で読めます。

今回は桜美林大学の国語対策を取り上げます。

昔は偏差値が低い時期もありましたが、最近は人気の大学です!そのため簡単だから受かるだろうと高をくくっている受験生は要注意です。

では合格を勝ち取るための対策を見ていきましょう!

試験内容

・試験時間・・・60分

・問題形式・・・すべてマーク式

・難易度・・・教科書レベル

・大問数・・・3つ

・出題範囲・・・現代文のみ(評論のみ)

対策方法と参考書


現代文は語句の意味を覚えることが非常に重要です。ここを疎かにすると現代文の成績は伸びません。
お勧め参考書は

です。
他の受験生は現代文用語暗記をほとんどやらないので、大きな差をつけられます!

漢字も頻出なので市販の問題集を仕上げておきましょう。



そして、問題演習の解法を身につけるためにオススメなのはこれです。




その後以下の問題集をやりましょう。

過去問の効果的な使い方

桜美林大学合格には赤本演習は必須です。過去問をたくさん解くことはとても重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました